こだまこずえ 日記

漫画好きと漫画オタク

突然だが、私はとてつもなく、漫画が好きだ。
小さい頃から一日5冊は確実に読まないと眠れないほどとにかく漫画が好きだ。
特に少女漫画。りぼん、なかよし、花と夢、マーガレット、フレンド、(別冊含む)you、ヤングユー、、、、、ほぼ通り抜けてきた。

古本屋に行くと、一段の中に自分が読んだことが無い漫画はないくらいまんべんなく読んでいる気がする。

そして、最近思う。気が合う人は漫画好きが多い。
分野はいろいろだが、とにかく漫画で熱く語れる人。
男女問わず。アニメもだが、やっぱその奥には漫画が潜んでいる。

そして、ずっと自分は漫画好きだと思っていた。
けど、違うことをこないだ広島にいる後輩と漫画の話になった時に気づいた。

私「古本買うときってやっぱ初版か見るよね〜?」
後輩1「ですよね〜!」
後輩2「?????」
私「え、見ないの?だって、初版と2版からは全然違うよ!!」
後輩1「ですよね〜!」
後輩2「??????」
私「だって、初版は貴重だし、収集家にとって初版は値段の付け方が違うし、有名で希少価値のある作家や作品ほど、売買の時に値が違うじゃない!売るつもりとか初版だからと高く買ってもらったとかないし、今後もそういう欲はないけど、100円コーナーとかで結構探してて、でも人気ある漫画家でなかなかないのが初版で見つかると嬉しいとか思わない??」
後輩1「ですよね〜!」
後輩2「。。。。。。ないです。」

この差。し、しらなかった。皆そういうの気にしてるんだと思ってた。

私は、オタク。ただ、純粋に漫画を楽しむだけでは飽き足らず、その漫画に無駄な価値を与えて、収集しようとしているオタク。

つい、限定品とか言われると耳を傾けてしまう。

だからどうってことない。ただ、今日は必要以上に朝早く起きてしまい、なぜか英語の勉強にとoasisのコードを練習して、そのコードから英語の歌詞の歌を作り、なんだか、眠くなってきた。。。。と漫画を読んでいてふと思い出したので書いてみた。

今度広島で行う○●のイメージが谷地恵美子の漫画なので、後輩に貸したとこからこの話が出た。

東京の家には漫画が少ない。
いつか家を建てたら、漫画ルームを作りたい。
文庫本サイズではなく、ちゃんと表紙までデザインされた初版をそろえたい。
[PR]
by ko-zue | 2007-11-15 10:58