こだまこずえ 日記

カテゴリ:zepp tokyo livepaint( 1 )

zepp tokyo live painting

こんなに休憩をせず、描き続けたのは初めてです。東京での本格的なライブイベントでの初ライブペイントでしたので、気合い入りすぎました。
ミュージシャンの間にぞろっと人が出てくる間に少しでも楽しんでもらえたらなと描き続けました。でも、ざぜんとシャーベッツとスカパラは2曲分くらいざく〜〜と前のほうまで行きまして楽しみました。ので、休憩は5分座って寝たくらい。んで、家に帰ったらふらっとしたので、こんな時間になりました。
c0103927_124848.jpg
c0103927_2203589.jpg
c0103927_2204630.jpg

c0103927_1242549.jpg

今回のテーマは「天国と地獄とこの世」
今宵のライブに生きている者だけではなく、天界の死者も冥界の死者も甦って楽しんでもらいたい。なんて思いで、描きました。
c0103927_221715.jpg
c0103927_2212233.jpg

冥王と天女が死者を導いています。
c0103927_2213369.jpg

ドラムを茂みから見つけた骸骨。天女と冥王の子を沼から救い出しているのです。へその緒からのびたのはマイク。生まれながらにしてボーカルになる運命なんでしょうね〜。
c0103927_2214886.jpg

メンバーの名前も絵の中に隠れてます。木ではギター弾いてる骸骨が。
c0103927_222784.jpg

c0103927_222166.jpg

管楽器隊も天国からの階段を降りてきてます。レッドツッペリンの階段を登った人が戻ってきたのでしょう。
c0103927_228195.jpg

ウッドベースを弾く天使の骸骨です。
c0103927_2224740.jpg

本当に楽しい時間でした。本当に参加させてくださいましてありがとうございました!!
やっぱりすきです。ライブでのライブペインティング。
ライブを楽しんだ人達の良いテンションをいっぱいもらえた日でした。

明日は起きません。きっと。
[PR]
by ko-zue | 2008-07-22 02:23 | zepp tokyo livepaint