こだまこずえ 日記

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

木江中学校閉校式

c0103927_0544332.jpg


海を渡り、久しぶりの大崎上島に行きました。理由は一年間特別授業をさせていただいた木江中学校が今日閉校式があるので、参加するためです。
波がきらきらしていました。

c0103927_0555621.jpg

生徒たちは知らなかったらしく、喜んでくれました。お世話になった先生方や保護者の方々ともご挨拶が出来ました。
式典の中では私の授業の様子やライブペイントのことなども触れてくださり、どれだけこのプロジェクトに大きくかかわっていたかがやっとはっきりわかりました。そして、この一年間、生徒たちは学校とお別れするために先生と地域の皆様と一緒に力を合わせて沢山の事業に取り組んでいることがわかりました。彼らのソーラン節の映像や学校の歴史を劇にした映像を見ると胸が熱くなりました。ここ数日校歌を描いた絵を編集しながら、歌声を何十回と聞いているうちに覚えた校歌を最後に一緒に歌うことも出来ました。

これでひとつにけじめが出来、本当に自分の人生においても貴重な体験をさせていただきました。

c0103927_0562587.jpg


お祭りで描いた絵の記念碑が建てられました。
c0103927_0565067.jpg


そして、その絵が文化センターのホールの前に飾られていました。



c0103927_0571760.jpg
c0103927_057317.jpg
こんなにも自分の作品を大事に扱ってくださり、ありがとうございます。


c0103927_0575349.jpg
ダチョウまで見せていただきました。たまたま港に行く途中にある家でダチョウを飼っている家があると聞いて、興味を持ってしまいました。
とってもおおきかったです。感動です。初ダチョウ。やー。


c0103927_0582075.jpg

帰りになつかしい海の家に行きました。
なにやら広島のwinkの雑誌の表紙になっているそうです。
広島の方は要チェックです。
とってもとっても素敵な空間になっていました。


明日は東京帰ります。

短い、たった1時間あまりの式のための広島帰郷でした。
しかし、その1時間はどんな時間よりも変えがたい一生の思い出となる貴重な時間になりました。

お金では買えない価値がある時間はこの時間にあると思います。

別れは悲しいけど、どうしようもないことはあるけど、それをすべて受け入れ、自分たちに出来る最大限の敬意を形にされた島の方と生徒を尊敬しつつ、そんな人たちとの出会いを運んでくれた絵に改めて感謝したいと思う一日でした。
[PR]
by ko-zue | 2009-03-26 00:57

MV用撮影やらアニメ原画かきやら

c0103927_22234371.jpg

c0103927_22234381.jpg

c0103927_22234490.jpg

櫻音くんのMV撮影しました。ライブ映像と.アニメシーンのための動きを白バックのスタジオで撮影。
ヒロイン役のたまきゆかりちゃんもきてくださり、素敵なシーンもとれました。
今日は原画をかきかき。
昨日ねちゃったんだよなー。

4月11日、12日お花見気分で参加してくださーい。
[PR]
by ko-zue | 2009-03-20 22:23

ランドライブ〜〜

3月30日のライブと絵画教室詳細です。
ライブだけでも見にこれるのでちょっとのんびりしたい人、藤野芸術の家は小旅行にぴったりですよ〜〜。

以下詳細コピペしました〜。

◆★☆★☆こだまこずえアート教室&体感型ライブ☆★☆★◆
毎月恵比寿のCAFÉなどでライブペインターとして活躍する“音を絵にする”アーティスト、
こだまこずえさんと一緒に音の世界を描こう


イベントの最後にはこだまこずえさんがジャズユニットとコラボレーションし、
映像×音楽×ペインティングの融合による新しいアート体感型ライブを
約1時間パフォーマンスしてくれます

音楽やアートに興味のある人だったら絶対楽しめるイベントです

日時: 2009年3月30日(月)10:30〜17:00
会場: 藤野芸術の家(藤野駅から無料送迎あり)
(新宿から1時間ちょっとの、アートで斬新な町おこしをする自然豊かな地域です)
参加費:無料
対象: 国内外の小・中学生(11〜15歳)
主催: NPO法人太陽の会
協賛: (株)ローソン/ (株)寺西化学工業
後援: 環境省/ 相模原市/ 相模原市教育委員会
*当イベントは独立行政法人 環境再生保全機構、平成20年度地球環境基金の助成金を使って開催します。

ゲスト講師 こだまこずえ

【Landscape Jazz Orchestra】
コンテンポラリー・エレクトリック・ジャズユニット。
類家心平(Trumpet)、RYOHEI(DJ)、田中啓介(VJ)、こだまこずえさん(Painting)。
プログラミングと生楽器、VJによる映像、ライブペインティング、これらを合体させて迫力あるパフォーマンスを行う。
公式HP:http://sound.jp/lsjo/profile.html
[PR]
by ko-zue | 2009-03-15 01:36

幸せになれる耳

昨日今日と絵画モデルを張り切っておりました。
じ〜〜〜っとしながら頭の中で作品の構想をいろいろ考えられるので、とっても良い時間です。
それに真剣に描いている方を見ると感慨深いものになります。

そんな中、本日のモデル中、一人のおばあさんが突然、

「モデルさんの。。。。」
え、なになに?
「耳はいい耳してますね〜〜〜。」
え??
「福耳ですね〜。幸せになれる耳してますよ〜〜。」

若干の笑いが起きつつも、冷静をすぐに取り戻しポーズ再開。

始めて言われました。
そうか。私は幸せになれる耳をしていたのか。

なんだか、おばあさんの一言でまた幸せに近づいた気がします。
[PR]
by ko-zue | 2009-03-06 01:01

絵の先生で映像の生徒で卓球の先生のわたい

この二日間、いろんな自分になっておりました。
2日は朝10時から藤野の小学校と中学校に3月30日に藤野芸術の家で行う絵画教室とライブのお話を聞いてもらう為に校長室を訪問いたしました。
一生懸命思いをつたえましたが、言葉足らずの自分がはがゆかったです。
そのまま藤野芸術の家に行き、会場の下調べや打ち合わせや備品の確認など気がついたら17時。そのあと、イベント主催の方とフライヤーの最終デザインをモスで考えて。。。営業の方って毎日こんな仕事なんでしょうね。ほんと尊敬します。
とっても素敵な場所なので、当日楽しみです。
中学生や小学生のお子様がいる方で絵画教室参加したい方、、15時からのランドスケープライブだけでも見たい方、ご自由に見れるらしいです。
http://www.fujino-art.jp/index.html

っとそれが一段落いたしましたら、次はsoraの事務所に行き、去年木江中学校の校歌を生徒が描いた作品を校歌のメロディーに合わせてスライドショー映像を作る作業をしにいきました。ファイナルカットプロの使い方が全くわからなかったので、丁寧に教えてもらい、今日の夕方、無事歌詞テロップの付け方までわかるようになりました。
人に教わると優しく教える大切さを学びます。わたしはつい厳しくなってしまうのですが、生徒となると優しくしてほしいとわがままな人間なので。
やさしく教わる大切さを心に秘めたまま、その足で渋谷の卓球場へ。
いつのまにか40人以上部員が増えた卓球部。
最近は個人的に先生として部員に教えることもし始めました。
おっそろしいほど真面目に2時間以上打ちました。バック、フォア、つっつき、下サーブ、横サーブ、ラリーなどなど、時間や回数を数えて、現役時代と同じ様なメニューをひたすらこなしました。
まさに部活。
どんどんこつをつかみうまくなる人を見ると嬉しく思います。
なのに私は、右へ〜左へ〜〜容赦なく振ります。
どんどん右へ左へピン球を追いかける姿を見ると嬉しく思います。ふふふ。

最近本気で試合に出たい。
[PR]
by ko-zue | 2009-03-03 21:40